経営ビジョン

Vision 2019 明日の地球をもっと素敵に

日本磁力選鉱は、地球環境保護・資源循環型社会を創造する
リサイクルの総合企業を目指す為に7つの目標を定め、その達成に努めます。
この目標は、常に、時代とともに新しい解釈や世相を反映し、
さらなる進化を遂げられるよう目標の再設定も行なって参ります。


経営目標

スラグ処理事業の収益力確保

当社は、スラグリサイクルのパイオニア。自社開発の技術力で国内シェアNo.1、海外の大手製鉄所数社に技術供与の実績を持っています。
国内の製造業を取り巻く厳しい環境下、提供するサービスの質的向上を追求し、国内取引先への貢献を通じて信頼
強化と事業基盤の強化を目指します。

環境非鉄リサイクル事業の拡大

リサイクル事業の総合企業化策として展開する環境非鉄リサイクル事業は、市場ニーズの調査と技術の高度化を追求し事業拡大していくことにより、全社収益基盤の安定を目指します。

リサイクル機器事業の拡大

創業者 原田源三郎が発明した磁力選別機器はリサイクル機器製造販売事業及び当社リサイクル事業の原点。
地球環境保護・資源循環型社会の追い風をチャンスに、新たな機器開発と市場開拓で事業拡大を目指します。

海外事業の取り組み強化

日本という「リサイクル先進国」で培った当社のリサイクル技術をもとに、海外でのビジネスチャンスを追求し、
グローバル市場での社会貢献と合わせ海外事業の拡大を図ります。

新規事業の開発

リサイクルの総合企業を目標に、社業を持続的に成長拡大するための独創的な技術とソリューション力の向上に
努め、新たなリサイクル事業及び関連事業を開発して参ります。

グループ収益力の拡大

グループ会社を一体としてとらえた経営の強化を図ります。

人材総合力の強化と安心して働ける会社づくり

・「社経営の根幹は人」の考えのもと、計画的な人材育成プログラムによる「人財づくり」を推進して参ります。
・モチベーション向上と安心して働ける会社づくりに向けて、人事及び労働条件を改善致します。

上記の目標を遂行、達成出来るよう、日々事業活動に取組んで参ります。