「北九州におけるリサイクル技術の歴史と発展」へ掲載されました

2020.11.17

 北九州市産業技術史調査研究の一環として企画された「北九州におけるリサイクル技術の歴史と発展」の調査報告書に当社のリサイクル技術が掲載されました。

 当社は、リサイクル企業の筆頭として取り上げられ、創業者 原田源三郎氏の功績、リサイクル技術(処理技術、選別機器等)、事業の進展などについて、北九州発の一企業から全国・世界規模の社会インフラに貢献するリサイクル企業へ発展していく当社の歴史が10ページにわたって掲載されています。
掲載内容はこちら→ PDF
(北九州市産業技術史調査研究 北九州におけるリサイクル技術の歴史と発展より引用)

 本調査研究は、北九州産業技術保存継承センター(北九州イノベーションギャラリー)が主催者となり、本企画には北九州に本社を置く、当社、(株)アステック入江、光和精鉱(株)、(株)新菱、吉川工業(株)、日鉄高炉セメント(株)の6社と、北九州市立大学、九州工業大学が参画しています。
 
 2020年9月19日に、北九州イノベーションギャラリー(KIGS)プレゼーションスタジオにおいて、報告会が開催されました。


  • recruit site




  • 小電リサイクル



  • 小型家電リサイクル認定事業者協議会