「二次電池リサイクル事業」が北九州エコタウン事業に認定されました

2019.11.22

弊社ひびき工場(北九州市若松区)において2018年7月に稼働を開始した「二次電池リサイクル事業」が北九州エコタウン事業に認定され、2019年10月28日に北九州市役所で認定書交付式が行われました。
今回のエコタウン事業認定は、「非鉄金属総合リサイクル事業」、「小型家電リサイクル事業」に次ぐ3つ目の事業認定となりました。

日本磁力選鉱株式会社ひびき工場はエコタウン事業者の一員として、日本、アジア地区の資源循環に貢献し、金属素材をはじめとした価値の高い資源を供給する企業であるべく、今後も一層の研究を重ね、鋭意努力してまいります。

ご参考:北九州エコタウンセンター (外部サイトへリンク)


*画像 左:北九州市長 北橋 健治様  右:弊社代表取締役社長 原田 信


  • 小電リサイクル



  • 小型家電リサイクル認定事業者協議会